PDF ドキュメンテーション
 

LAMBDA PUMP-FLOW INTEGRATOR



LAMBDA PUMP-FLOW INTEGRATOR

制御プロセス中の操作時間内に注入された液体量が目で確認できます。
• 酸または塩基 (エステル、アミド、無水物等の加水分解)の追加によりpHが変化する化学反応中に、pHを制御
• 数多くの触媒(エステラーゼ、アシラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、pHスタットを使ったその他の触媒) の触媒活動を測定
• 発酵、細胞培養時の細胞の代謝活動の管理と量化( pH、rH、pO2、pCO2、導電率、その他必要とされるパラメータの制御による)
• 泡形成の記録 (抑泡剤の自動追加)
• サーモスタットにより制御された活性成分の追加による発熱反応時の活性成分の追加を記録
• 滴定、ジェルのグラジエント形成、クロマトグラフィー等を行っている時の活性成分の消費を記録

read more... LAMBDA PUMP-FLOW INTEGRATOR

 ↑ Up
Copyright LAMBDA Laboratory Instruments. All Rights Reserved • Imprint